【MLB.TV】料金や契約する方法などを解説!テレビで見ることも可能! | アスブレ

【MLB.TV】料金や契約する方法などを解説!テレビで見ることも可能!

MLB.TV

野球の本場アメリカで世界最強の選手たちが頂点を争うメジャーリーグ(MLB)。
日本からも大谷翔平や田中将大、ダルビッシュ有ら屈指の選手が挑戦する、まさにベースボール最高峰の舞台です。

そんなMLBの試合を視聴できるメディアの一つが、MLBが運営する公式動画配信サービス「MLB.TV」です!

「MLB.TVの料金はいくらなの?」
「MLB.TVの契約方法を分かりやすく知りたい!」
「MLB.TVはテレビで見られるの?」

本記事ではMLB.TVについて深掘り!
料金体系や契約方法はもちろん、デメリットなどまで詳しく解説します!









【MLB.TV】視聴可能なコンテンツ

MLB.TV

UEFA.tvで視聴可能なコンテンツ
  • MLB全試合のライブ配信
  • MLB全試合の見逃し配信
  • 過去の名勝負や名選手についての特集映像

MLB.TVではポストシーズン(プレーオフ)を含めたすべての試合をライブ配信で視聴することが可能です。

さらに同じく全試合について見逃し配信にも対応しているので、仮にライブで試合を見ることができなかった場合も安心です。

【MLB.TV】料金体系

MLB.TV

料金 月額$24.99(約2,620円)
年額$112(約11,760円)
 ※1ドル=105円で計算

MLB.TVは年間契約が断然お得!

MLB.TVの料金は契約期間によって大きく違います。

単月の契約の場合は約2,620円。
しかし年間契約を選択した場合、1ヶ月当たりの料金は約980円!

MLB全試合が楽しめて、この料金はハッキリ言ってお得です!

今ならポストシーズンパッケージも

MLBは現在ポストシーズンの戦いが進行中!
2020年10月20日に開幕するワールドシリーズまで頂点を争う戦いが続きます!

MLB.TVでは、このポストシーズン限定のパッケージを販売中です。
ポストシーズン全試合のライブ配信&見逃し配信が楽しめて料金は$24.99!

単月契約と同じ料金でポストシーズンを余さず楽しむことができます。

 

ワールドシリーズについて詳しくはコチラ!

ワールドシリーズ【ワールドシリーズ2020】放送/ネット配信予定や視聴方法を解説!

【MLB.TV】対応デバイス

MLB.TV

MLB.TVの対応デバイス
  • iOS
  • Android
  • Amazon fire TV
  • AppleTV
  • androidtv
  • PlayStation4
  • XBOX ONE
  • Chromecast
  • Roku  ※日本では未発売
  • SAMSUNG ※日本では未対応

MLB.TVはスマホやタブレットなど様々なデバイスで視聴が可能です。

「野球はやはり大画面で観戦したい!」という人はテレビでの視聴も可能!
Amazon fire TVやAppleTVといったテレビ視聴デバイスのほか、ミラーリングデバイスのchromecast、PlayStation4などのゲーム機を使用すればテレビで世界最高峰のプレーを楽しむことができます!

 

【MLB.TV】メリット/デメリット

MLB.TV J Sports SPOZONE
月額料金 約2,620円
※年間契約なら約980円
2,515円
※別途スカパー基本料429円
1,650円
※年間契約なら825円
配信試合数 全試合 毎日1~2試合程度 毎日最大5試合
※エンゼルス戦は全試合
実況・解説 英語/スペイン語 日本語 日本語/英語
視聴可能デバイス テレビ:〇
スマホ:〇
タブレット:〇
PC:〇
テレビ:〇
スマホ:×
タブレット:×
PC:×
テレビ:△
スマホ:〇
タブレット:〇
PC:〇

MLB.TVのメリット

MLB.TVのメリット
  • 全ての試合を視聴可能
  • 対応しているデバイスが多い

MLB.TVのメリットとしてまず挙げられるのが、全ての試合を視聴可能ということ。

J SportsやSPOZONEは日本人選手が先発する試合を中心に試合数を絞って放送していて、仮に日本人選手が出場する試合でも見られないものもあります。
また日本人選手がいないチームの試合は、レギュラーシーズンはほぼ楽しむことができません。

その点、MLB.TVは安心です!
お目当ての選手が出場する試合を必ず観戦することができます!

また対応デバイスの多さもメリットの一つ。

J SportsはMLBをテレビ以外で観戦することはできません。
しかしMLB.TVはテレビ以外にもスマホやタブレットなどで視聴できるので、いつでもどこでもMLBを楽しむことが可能です!

MLB.TVのデメリット

MLB.TVのデメリット
  • 料金が高い
  • 日本語の実況・解説がない

MLB.TVのデメリットとしてよく挙げられるのが料金の高さです。

ただし観戦できる試合数も含めて考えるとコストパフォーマンスは高いと言えます。
また年間契約をすれば月額料金はJ Sportsより圧倒的にお得になります!

もう一つのデメリットは、アメリカのサービスのため日本語の実況・解説がないこと。

日本語の実況や解説がない観戦なんて考えられないという人もいると思いますが、英語の実況や解説も現地の雰囲気が感じられて案外盛り上がるかもしれません。

【MLB.TV】契約する方法

MLB.TV

MLB.TVの契約方法は簡単!
ただし英語で契約を進めていかなければならないので、以下の手順を参考にしてください!

MLB.TVの契約方法

STEP.1
MLB.TVにアクセス
STEP.2
【Buy Now】をタップ
 MLB.TV   
STEP.3
【Sign up】をタップ
MLB.TV
STEP.4
「メールアドレス」「パスワード」「パスワード(確認)」「生年月日」を入力して【Register】をタップ
※パスワードには大文字、小文字、数字を最低1種類ずつ使用してください

※生年月日はMM(月)/DD(日)/YYYY(年)の順
※MLB.comからのメールを受け取りたい場合はチェックを入れてください
MLB.TV
STEP.5
請求先住所を入力
MLB.TV
STEP.6
支払い方法を選択して必要事項を記入
MLB.TV
MLB.TV
STEP.7
【BUY&ACCEPT TERMS】をタップ
MLB.TV
STEP.8
契約完了!

MLB.TVの視聴にはアプリが便利!
↓Android端末の場合は以下のリンクからダウンロードできます↓

まとめ

MLBを余すことなく楽しむことができるMLB.TV!
年間契約すればお得に視聴可能ですので、ぜひ活用してみてください!

SPOZONE【SPOZONE|MLB】大谷翔平の全試合放送!料金や登録方法、評判は?

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が参考になったら是非クリックをお願いします。
↓↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です