パッキャオがメイウェザーと再戦?ファイトマネーは? | アスブレ

パッキャオがメイウェザーと再戦?ファイトマネーは?

史上2人目、アジア人では初のボクシング6階級制覇王者である
フィリピンのマニー・パッキャオ

その見た目から愛称は「パックマン」。
破壊力抜群のパンチで超一流選手を次々に撃破し、
世界的な人気を誇ります。

40歳になる現在も、
WBA世界スーパーウェルター級スーパー王者で、
その傍ら母国では上院議員を務めるフィリピンの英雄です。

そのパッキャオが最も注目を集めたと言っても過言ではない試合が
2015年のフロイド・メイウェザーとの「世紀の一戦」

パッキャオが敗れたもののフィリピンでは視聴率46.9%を記録し、
破格のファイトマネーが発生した試合の再戦について
パッキャオが発言したというのです。

一体、どういうことなのでしょうか?

メイウェザーメイウェザーが多額のチップを大盤振る舞い!パッキャオとの再戦は?

メイウェザーがエキシビションでの一戦に言及!これに対しパッキャオは“リアル”を望む!

 

海外発NEWSを和訳・要約!

イギリスの「Daily Mail Online」によると、

事の発端はメイウェザーが投稿したあるビデオだといいます。

 

金の亡者を意味する“マネー”がニックネームのメイウェザーはビデオの中で

「現在はエキシビジョンファイトを仕事にしている」と発言。

さらに、次の東京でのイベントで

パッキャオと対戦することが可能だと主張したそうです。

 

これに対しパッキャオは

「何でエキシビションなんだ?リアルファイトでやろう」

と発言したというのです。

 

またパッキャオのマネージャーの一人は

「メイウェザーがまたパッキャオの名前を利用しているだけ」

と話したといいます。

 

“世紀の一戦”の再戦は本当にあり得るのでしょうか?

 

パッキャオVSメイウェザーのファイトマネーは合わせて450億円超!

ボクシングイメージ

世界最強”パウンド・フォー・パウンド”を争った2人の一戦は
当然、ファイトマネーも破格でした。

なんとパッキャオが約184億円
メイウェザーにいたっては約270億円を一夜にして稼いだといわれています。

この試合は12ラウンド判定までもつれたので、
1ラウンドに換算しても約38億円、
1秒に換算しても2100万円が動いていることになる
驚愕のファイトマネーです。

 

まとめ

エキシビションマッチだとしても、
仮に実現したら破格の金額が動く2人の対戦。

実現する可能性はあるのでしょうか?

メイウェザーメイウェザーが多額のチップを大盤振る舞い!パッキャオとの再戦は?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が参考になったら是非クリックをお願いします。
↓↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です