ジョン・テリーが約6億円で豪邸購入!握手拒否事件の相手とまさかのご近所に!? | アスブレ

ジョン・テリーが約6億円で豪邸購入!握手拒否事件の相手とまさかのご近所に!?

ジョン・テリー

イングランドプレミアリーグのチェルシーFCで長きに渡りキャプテンを務め、
5度のリーグ優勝やチャンピオンズリーグ優勝などの
栄冠をもたらした元イングランド代表DFジョン・テリー

現在は現役最後に所属したアストン・ヴィラFCで
アシスタントコーチを務め、指導者の道を進んでいます。

現役時代はその気迫あふれるプレースタイル
クラブと代表で共に戦ったフランク・ランパードが
“a man’s man(男の中の男)”と称するなど
チームを鼓舞するキャプテンとして欠かせない存在だったテリー。

一方でチームメートの彼女を寝取ったとして
有名な「握手拒否事件」の発端となるなど
チームリーダーにふさわしくない行動が噂されたことも。

そんなテリーが豪邸を購入。
その場所はまさかの「握手拒否」相手のご近所だというのです。

どういうことなのでしょうか!?

【海外サッカー|2020-21】テレビ放送/配信・視聴方法まとめ! 南野【プレミアリーグ再開】放送・配信はDAZNが独占!残りのシーズン日程は? ※情報は随時更新します

“男の中の男”が同僚の彼女を寝取り試合前の握手を拒否される!

ジョン・テリー

2010年に行われたプレミアリーグの
チェルシーVSマンチェスター・シティ(マンC)の一戦。

サッカーでは試合開始前に整列した両チームの選手たちが
握手をするのが一般的です。

しかしこの一戦では、
マンCに所属していたウェイン・ブリッジがテリーとの握手を拒否!

テリーが差し出した手をブリッジは素通りしたのです。

その原因となったのがテリーの不倫スキャンダル

チェルシーそして代表でチームメートだったブリッジの当時の恋人に、
結婚しているにもかかわらず言い寄ったと報じられたのです。

テリーはこれによりイングランド代表キャプテンの座をはく奪
またブリッジもテリーと顔を合わせたくないと代表を辞退しています。

約6億円の豪邸を購入したテリー!ブリッジとまさかのご近所に!

海外発NEWSを和訳・要約!

テリーの悪名を世に知らしめた握手拒否事件から約10年。

イギリス紙「The SUN」によると、
今夏テリーはロンドン近郊の田園地帯に約6億円の新居を購入

8エーカーの森林の中にある18世紀に建てられた家で、
7つのベッドルームがある豪邸だといいます。

テリーは現役引退後、
不動産デベロッパーとしても成功しているということで豪邸の購入も頷けます。

問題なのはその場所。
握手を拒否され物議をかもしたブリッジが住む家の近くだというのです。

情報筋は、
「お互いに会わないようにするのはかなり難しいだろう。
彼らは文字通り歩いて数分しか離れていないところに
住んでいる。気まずい遭遇が発生する可能性はある」
と話しているということです。

まとめ

その素行が原因でイングランドサッカー界に
暗い影を落としたジョン・テリー。

握手を拒否された相手の近所に引っ越すという
メンタルの強さこそ往年のプレーの秘訣だったのでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が参考になったら是非クリックをお願いします。
↓↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

プレミアリーグ非公開: 【プレミアリーグ2020-21開幕】放送/配信予定と視聴方法を解説! CL【チャンピオンズリーグ(CL)2019‐20】日程は?ヨーロッパ最強クラブ決定戦!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です