メイウェザーが多額のチップを大盤振る舞い!パッキャオとの再戦は? | アスブレ

メイウェザーが多額のチップを大盤振る舞い!パッキャオとの再戦は?

メイウェザー

超人的なスピードと反応速度を駆使した鉄壁のディフェンス
ボクシング5階級制覇を成し遂げたフロイド・メイウェザー・ジュニア

生涯に喫したダウンは一度きりで戦績は50戦無敗

数々のビッグマッチで巨額のファイトマネーを手にした男の興味はとにかく金
インタビューでは、

「俺のことを好きでも嫌いでもどちらでも構わない。

それでチケットが売れるのだから」

と語るなどし、
ついたニックネームは「金の亡者」を意味する“マネー”です。

引退した現在も、
エキシビションマッチにもかかわらず
巨額の金が動いたと噂される那須川天心との一戦を行うなど
“マネー”への執着は相変わらずです。

そんなメイウェザーですが、
レストランでシェフ全員にチップを大盤振る舞いしたというのです。

待望されるマニー・パッキャオとの再戦の情報も含めて
海外発NEWSに注目しました!

パッキャオがメイウェザーと再戦?ファイトマネーは?

“マネー”の面目躍如?シェフ全員にチップ!その額は一人3万円以上!

海外発NEWSを和訳・要約!

イギリス紙「The SUN」によるとメイウェザーは先日、
ラスベガスの「Catch Las Vegas」というレストランで
16人の仲間と友人のバースデーパーティーを行っていたとのこと。

友人と夕食を楽しんだ後、
ボクシングのレジェンドはキッチンを訪れて
シェフ全員にチップを贈ることで感謝の意を示すことにしたそうです。

なんとその額は日本円にして一人3万円以上!

これに対して関係者は
「料理人は興奮するとともに感謝していた!」と話しているとのこと。

残念ながらシェフが何人いたのかは記事からは分かりませんが、
それでもさすが“マネー”という大盤振る舞いです!

豪遊生活から一転、ビーフジャーキーやカップ麺が主食の生活も

その拳で巨万の富を築き上げ
SNSではたびたび超高級車や腕時計をひけらかすなど
まさに誰もが羨む生活をするメイウェザーですが実は冷や飯を食った経験も・・・。

メイウェザーは2012年に家庭内暴力の罪で実刑を受け収監

記事ではメイウェザーは刑務所の食事を避け、
ビーフジャーキーやカップ麺、菓子で食いつなぐという
悪夢のような生活をしていたことにも触れています。

そのキャラクターから、アンチの多いメイウェザー。
「ざまぁみろ」と思った人も多いかもしれません。

“世紀の一戦”パッキャオとの再戦は?メイウェザーは乗り気


巨額の金の動くメイウェザーの試合の中でも、
最も高額のファイトマネーが発生したのが“世紀の一戦”と言われた
2015年のマニー・パッキャオとの一戦です。

6階級制覇したフィリピンの英雄との一戦のファイトマネーは、
パッキャオが日本円にして約184億円、
メイウェザーにいたっては約270億円を一夜にして稼いだと言われています。

結果的にメイウェザーが判定で制したこのビッグマッチ。
最近になって再戦の噂が盛り上がっています

パッキャオがメイウェザーと再戦?ファイトマネーは?

口火を切ったのはメイウェザー。
東京でのエキシビションでパッキャオと対戦することが可能と発言しました。

これに対してパッキャオは、
「何故エキシビション?リアルファイトでやろう」と応戦。

今後の動向が注目される中、
記事では香港のプロモーターのインタビューを掲載。

それによると、
「メイウェザーは香港に2回来て中国でのエキシビションマッチについて話をした。
しかし途中で彼はパッキャオとの再戦に目を向けたのでこの話はやめにした」
と話したということです。

先月にはパッキャオのプロモーターを長年務めた
ボブ・アラムがパッキャオに対し、

「メイウェザーと再戦しないなら引退すべき」

と話したとも報じられています。

共に全盛期を過ぎているとはいえ
間違いなく世界中の注目を集める一戦は実現するのでしょうか?

まとめ

引退後もエキシビションマッチで荒稼ぎし、
ニックネームである“マネー”の名にふさわしい振る舞いを続けるメイウェザー。

パッキャオとの再戦を実現させ、
さらなる大金を手にすることはできるのでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が参考になったら是非クリックをお願いします。
↓↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です